婚約指輪は人それぞれ!?買わない人もいる現代

by admin on

婚約指輪は非常に高価な買い物

婚約指輪は一般的に男性がプロポーズする時に一緒に渡すものでそのプロポーズが成功すれば女性は結婚式までの間にその指輪をはめる事になります。しかし、婚約指輪は非常に高価だということは皆さんご存知ですよね。結婚指輪よりも高価なものになるのです。そしてその値段は様々ですがダイヤの付いたものが好ましく、ブランドもこだわるのであればそれは数十万の単位で価格が上がっていきます。それでも女性が喜んでくれるものを選びたいものですよね。

買わない人もいる?!

しかし、現代では婚約指輪を購入しない人もいます。それは値段が高い為にカップルで話し合い婚約の際は婚約指輪はいらないとお互いで決めた場合に多く、特に若い世代のまだ稼ぎが少ない時の結婚でよく見られます。婚約指輪は結婚式が終われば付けることはありません。大切に保管して将来子どもに譲ったりすることが多いのですが付けないのであればいらないという考え方も現代の考えに増えてきているようで時代の流れが変わったようにも感じますね。

考え方は人それぞれであり、正解は無い

婚約指輪に対する考え方は人それぞれです。お嫁にもらうのであるから絶対に渡すべきだと考える人もいれば先ほどのように付けることがないのでいらないという人もいます。また、婚約指輪を渡しているからお返しに高価な時計を贈るという人もいれば、婚約指輪を渡しているから結納は無しで良いですという新婦側の両親もいます。それぞれの家庭でそれぞれの考え方があるでしょうからそれにマッチした方法で行いたいものです。特に正解はない為カップルの意見で決めれば良いのです。

婚約指輪のオーダーメードをする際には、リングサイズの測定やデザインの刻印などにこだわることが大切です。

Written by: admin