大切なポイントを押さえたい!結婚式場選びで欠かせない要素

by admin on

宗教によって異なる要素

結婚式はカジュアルなイベントではなく、本来宗教性に関わるセレモニーです。夫婦で結婚式場を選ぶ際はまず初めに二人の信仰に則った場所を選択する必要があります。それによって式の中で行なうプログラムそのものも大きく変化します。一般的にキリスト教徒の新郎新婦は教会を選択し、神道の夫婦は神社を選びます。しかし無宗教の男女が多い日本ではスタイルの好みで教会を結婚式場に選ぶ人が多いのが特徴的です。逆に完全に無宗教の結婚式を挙げたい場合は人前式を行なえる結婚式場を探しましょう。

ホテルの利便性を考える

西洋式の結婚式を挙げる場合も和風の式を行なう際も、選択できる式場はいくつか存在しています。例えば街中にある教会を使用せずにチャペルを併設しているホテルで挙式する事も可能なのです。基本的に正式なキリスト教の教会で挙式する場合、宗教的な思想を学ぶために座学に出席する必要が生まれますが、ホテルであればそうした事を行なわなくて済む点が特徴的です。また神社の中には神殿が小規模で多くの参列者が入れない場所がありますが、ホテルの和風結婚式であればそのような事がありません。

バリアフリーを考える

挙式する夫婦の中には様々な事情を抱えている方が存在しています。例えば結婚式を挙げる段階で花嫁が妊娠している場合、できるだけスタッフにマタニティに対応したサービスを行なってほしいものです。結婚式場によっては「授かり婚」プランを提供している場所もありますので探してみましょう。また参列者の中に障害を抱えた方がおられる場合、バリアフリーに対応している結婚式場を選ぶ事も大切です。全ての参列者に喜んでもらえる結婚式を行ないたい場合に大切な配慮です。

神戸の結婚式場は、おしゃれな場所にピッタリなチャペルがあります。厳かな雰囲気で、立派な結婚式ができます。

Written by: admin