値段も軽さもそれぞれ違う!結婚指輪の地金はどれがオススメ?

by admin on

ダイヤモンドを引き立てる!圧倒的人気のプラチナ

結婚指輪の地金素材には様々な種類がありますが、指輪のダイヤモンドを引き立てるにはプラチナがおすすめです。色付きのリングを使用するとダイヤモンドにリングの色が映り黄味がかってしまいます。しかしプラチナのように白い金属をしようすることでダイヤモンドの透明感が引き立つのです。プラチナは白金と呼ばれ、耐久性や希少性、純度が高い金属です。変色に強くサビが少ないため、永遠の白さを保つことができます。その何色にも染まらない白さが、永遠の愛を象徴することで結婚指輪にもピッタリです。貴金属の中でも最も高価なので特別感が強いのも魅力となります。

金属の割合で色合いが違う!欧米で主流のゴールド

華やかでゴージャスな輝きを放つゴールドは、欧米では主流な素材となっています。配合する金属の種類や割合によって色合いが違うのが特徴です。中でも黄色を多めにしたイエローゴールドが人気です。日常のファッションにも合う色なので、普段使いに適しています。ピンクg-ルドは肌なじみがよく優しい雰囲気で、女性に人気の高いカラーです。ホワイトゴールドは、プラチナよりも安価で白系のゴールドを使いたい方にオススメです。

金属アレルギーが起こりにくい!軽さが魅力のチタン

金属アレルギーが起こりにくいチタンは、金属アレルギーのある方はもちろん、敏感肌の方にもおすすめです。さらにゴールドやプラチナと比べて1/4程度の軽さなので、軽い付け心地を好む場合に適しています。強度が強く腐食しにくいほか、耐熱性に優れているため長く使用できる金属です。結婚指輪としては、やや暗めの金属となるため個性的なリングに仕上がります。頑丈で錆びにくいわりに比較的安価なので、手が届きやすいのも魅力的です。

結婚指輪は結婚式の際に新郎・新婦で交換するペアリングです。一般的には結婚後もはめたまま生活します。婚約指輪は婚約の記念として男性から女性に送られる指輪です。

Written by: admin